茨城県 貸切バスで行くビール工場!

茨城県はおよそ20社以上の工場があるのをご存知ですか?
そのなかには一般のお客様が観光場所として見学できる工場もいくつかあります。
弊社で貸切バスをご利用いただいているお客様にも工場見学は大変人気があります。

さて、今回は大人に大人気!貸切バス行くビール工場見学についてのお話しです。

茨城県 貸切バスで行くビール工場!

貸切バスで都内から1時間ちょっと。茨城県にはビール工場がいくつかあります。
もちろんそれぞれの会社様のビール工場により見学内容が変わります。

貸切バスでビール工場見学に行くのが初めてという方には、茨城県守谷市にある「アサヒビール工場」がおすすめです。弊社のお客様にも大変人気。その「アサヒビール工場」の見学内容や所要時間についてご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

ビール工場の流れ

んで、んで、しもう!

ビールで乾杯

 

「アサヒビール工場」は茨城県守谷市にあります。こちらの工場では「アサヒスーパードライ」「アサヒスーパードライブラック」という商品の試飲ができます。
見学所要時間はおよそ90分。
見学のスタート時間が決められていますので事前に予約が必要です。行楽シーズンは予約でいっぱいになることも多いのでご旅行計画を早目に立てて予約を忘れずにしてくださいね。
その際は必ず工場内の「バス駐車場」を予約することもお忘れなく。

では、ビール工場見学の順番・工程をざっとご紹介します。そのあと、各工程内容について説明します。

オリエンテーションシアター ⇒ 原料展示 ⇒ 仕込み室・中央コントロールルーム ⇒ バーズアイビジョン ⇒ 発酵・熟成工程 ⇒ ろ過工程 ⇒ びん詰・缶詰め工程 ⇒ 環境への取り組み・再資源化展示コーナー ⇒ スカイロード ⇒ 試飲(アイムタワー)
 

【ステップ1】 オリエンテーションシアター
まず工場見学の前にアサヒビールの取り組みを大型スクリーンでご覧いただきます。

【ステップ2】 原料展示
ビールの主原料の麦芽やホップに実際に触れることができます。その素材を手に取ってぜひ香りも体験してみましょう。

【ステップ3】 仕込み室・中央コントロールルーム
仕込み室にある大きな釜の中で麦芽やホップを煮込んでビールのもととなる麦汁をつくります。
ここであのビール独特の香りと苦みがでてくるのか~仕込釜の大きさに驚きです。
中央コントロールルームでは24時間体制で仕込みを管理しています。

【ステップ4】 バーズアイビジョン
工場内にあるタンクの模型で発酵の仕組みや発酵中の映像をみることができます。

【ステップ5】 発酵・熟成工程
ステップ3でできた麦汁にビール酵母を加えて約1週間発酵させます。その後さらに数十日間じっくりと熟成させるとビールが完成!アサヒスーパードライのできあがりです。

【ステップ6】 ろ過工程
熟成したビールから酵母などを取り除いたら、黄金色のビールに仕上がります。

【ステップ7】 びん詰・缶詰め工程
こうして出来上がったビールをびんや缶に詰めていきます。この製造ラインがすごい。
もしも製造ラインが停止しているときは映像でご紹介してくれます。

【ステップ8】 環境への取り組み・再資源化展示コーナー
アサヒビールでは工場内で発生した廃棄物などの再資源化について展示しています。環境への取り組みを映像でみることもできます。

【ステップ9】 スカイロード
地上30mのスカイロードから工場の庭園を眺めたら、そのあと、地上60mのアイムタワーへ向かいます。

【ステップ10】 試飲(アイムタワー)
地上60mのアイムタワーに試飲会場があります。
できたての生ビールで乾杯します。お一人20分間3杯まで飲めるそうです。
未成年の方にはソフトドリンクもご用意しています。

以上がアサヒビール工場見学の流れとなります。

見学し終わった後は、工場内にある「ギフトショップ」でノベルティグッズや食品を購入したりして時間を過ごすことができます。ギフトショップにはアサヒビール工場ならではの商品もあるそうです。

また、アサヒビール工場ではイベントも行っております。イベントに合わせて貸切バス旅行を計画するのもよいかもしれませんね。

【アサヒビール工場】
茨城県守谷市緑1丁目1-1
TE:L0297-45-7335
見学スタート時間:午前9時30分~午後15時(最終)
休業日:年末年始・指定休日
参加費は無料
バス駐車場:有 / 事前にご予約することをおすすめします。

◆そのほか貸切バスで行けるおすすめビール工場
【キリンビール工場 取手工場】
茨城県取手市桑原188-1
TEL:0297-72-8300
休館日:月曜日休館(祝日の場合は営業、次の平日が休館)年末年始休館 
バス駐車場:有 / 事前にご予約することをおすすめします。
入場料・参加費は無料です。 ※参加費が有料の見学ツアーもありますので事前にご確認ください。
※見学できる商品は「キリン一番搾り生ビール」です。
見学所要時間:約70分

~ちょっと貸切バスで寄り道~

アサヒビール工場周辺には「国営ひたち海浜公園(ひたちなか市)」があります。園内ではアスレチック、バーベキュー、サイクリングなど自然の中で楽しめる施設が多くあります。お子様連れにもおすすめですよ。

国営ひたち海浜公園  

【国営ひたち海浜公園】
茨城県ひたちなか市馬渡字大沼605-4
TEL:029-265-9001

手作りビール工房「常陸野ネストビール工房」

ちなみに茨城県には自分好みのビール作れる工房もあります。那珂市にある「常陸野ネストビール工房」。こちらの工房では、アサヒビール工場で見学したような製造工程を工房スタッフと一緒に作業し、オリジナルビールを作ることができます。体験できるのは、通常のビール工場の仕込みの部分です。
まずは、自分好みのビールを決める試飲からスタートし、アルコール度数や苦みを決め、好みの素材(ホップ)を選びます。
そして工房スタッフがレシピを作成。麦芽の軽量・破砕・糖化・麦汁作成までを自分で作業することができます。そのあとの発酵・熟成・びん詰め作業は常陸野ビール工房さんがしてくれます。所要時間はおよそ4時間~4時間半。工場見学としては少し長い。
でも、出来上がったビールが後日手元に届いた時の感動は格別。
尚、出来上がったビールが届く時期はアルコール度数によって変わるそうなのでご注意を。
例えばアルコール度数5%のビールの場合4週間後に届きます。度数が上がると届くまでの日数が増えるので事前に御確認くださいね。
自分のオリジナルビールを作ってみたい方にはぜひ体験してみてほしいです。

【常陸野ネストビール工房】
茨城県那珂市鴻巣1257
TEL:029-270-7955
貸切バス駐車場:あり
参加料金:有料 コースによって料金が異なります。
※1種類のビール、330ml瓶45本コースから予約を承ります。
※オリジナルビールの作成本数などによってお値段が異なりますので事前にお問合せ・ご相談の上、ご予約をされることをおすすめいたします。

茨城県 貸切バスで行くビール工場! オススメポイント

■入場料・参加費無料(予約は必須です)
■都心から1時間程度で行ける
■貸切バス駐車場あり
■運転士付の貸切バスだからビールを飲んでも運転の心配はなし

ビール工場見学には貸切バスが大変便利です。プロのドライバー付なので工場見学先で飲みすぎてしまった場合でも帰りの運転の心配をするはありません。
ぜひ皆さんで貸切バスに乗ってビール工場見学に行ってみてはいかがでしょうか。

そしてビール工場見学は当日行ってすぐに見学することができませんので、貸切バスのご予約と一緒に1、2か月前からのご予約がおすすめですよ。

ぜひ貸切バスのお見積り・ご予約お待ちしております!