貸切バスに乗って宮城・秋保大滝を観に行こう!

東北地方の中心地として観光客にも大人気の宮城県。

牛タンや海産物などのグルメはもちろん、歴史的寺社仏閣なども数多くあり、松島や秋保大滝などの自然に触れることもできます。今回は、そんな宮城県の数多い観光スポットの中より、貸切バスで巡る観光にもおすすめな秋保大滝についてご紹介してみようと思います。

貸切バスに乗って宮城・秋保大滝を観に行こう!

秋保大滝(あきうおおたき)はどんな滝?

宮城県仙台市内から、貸切バスで1時間以内の宮城県と山形県の県境の手前ほどに秋保大滝はあります。
幅6m、落差55mの直瀑で、日本の滝百選にも選ばれており、国指定名勝でもあります。
貸切バスで宮城県を旅行されるお客様にも人気の高い観光スポットの一つです。
新緑の春から初夏にかけて、また紅葉の時期、そして冬の雪の中で観る迫力ある秋保大滝は、全シーズンに行っても満足できること間違いなし。

秋保大滝  

そして、秋保大滝の下流には秋保温泉があります。
秋保大滝から秋保温泉街までは貸切バスで15分、とても近い。秋保温泉に行く方はもちろん宮城県に貸切バスで観光に訪れる方にも秋保大滝はおすすめの大自然パワースポットです。
マイナスイオンをたっぷりと浴びて癒されよう!

秋保大滝の見どころスポット

秋保大滝を観るには、見どころスポットは2つあります。

滝見台

滝見台へは、貸切バス駐車場から徒歩でおよそ5~10分程かかります。
ここからは、秋保大滝を上から見下ろした景色となります。滝から出る滝風も身近にしっかりと感じることができます。

滝つぼ

秋保大滝は、滝つぼに近づけることも魅力のひとつ。滝つぼまでは遊歩道が通っているので、徒歩でいくことができます。ただし、滝つぼ周辺は岩や石が多くあるので、足元には十分気をつけることが大切です。履物にはくれぐれも注意が必要です。また、水しぶきも浴びますので濡れるのが嫌な方は滝つぼは避けて、滝見台で観るとよいですよ。ちなみに、濡れた衣類では、貸切バスにはご乗車できませんのでご注意くださいね。

秋保大滝見学時間の目安

貸切バス駐車場で貸切バスを降車してから滝見台までは徒歩で約5~10分程かかります。
滝つぼまではさらに徒歩で20~30分かかるようですので、見学時間の目安としては、およそ1時間~1時間30分程想定されると余裕をもった観光ができるでしょう。もちろん、時間がない旅行行程でも、滝つぼまで行かず、滝見台からみるだけならば、30分位でみることもできます。ただし、夏季や紅葉シーズンは観光客で大変混み合いますので、時間に余裕をもって旅行計画を立ててくださいね。

また、秋保大滝周辺には観光スポットや軽食等をとれるお食事どころもあります。そちらにも行きたい場合は、秋保大滝見学時間とは別に時間を設けることが必要です。

秋保大滝へのアクセスは貸切バスがとても便利

秋保大滝へのアクセスは通常市営バスなどで行けるようですが、バスの本数は限られているようです。
一方、貸切バスを利用すると、到着時間や帰りの出発時間も気にせず、お客様のご都合に合わせてゆっくりと観光できるので便利です。また秋保大滝周辺の観光スポットへの移動も、他のお客様を気にせず、親しい仲間だけでノンストップで移動することができるので、貸切バスって本当に便利~。

ところで、貸切バスはどこから乗車できるのか?
宮城県秋保大滝へ観光に行くと決めたら出発地はどこからでも大丈夫。お客様で決めていただけます。

仙台空港でもよし、仙台駅でもよし、または他県からでも、ご希望する出発場所まで運転士付の貸切バスがお迎えに行きます。
そして、秋保大滝を観光した後に向かう観光スポットや最終到着地(宿泊場所等)へもお連れできます。

貸切バスは、利用時間や移動距離によってもバス代金が変わるので、ご旅行を計画したときに一度バス代金をお見積もりしてみてください。

なお、当日の急な貸切バスのご予約はできませんのでご注意くださいね。
ぜひ早めに旅行計画をたて貸切バス代金のお見積もりをしましょう。
貸切バスを利用してぜひ宮城・秋保大滝へ行ってみましょう。

【秋保大滝(あきうおおたき)】
宮城県仙台市太白区秋保町馬場字大滝
TEL:022-398-2323(秋保温泉郷観光案内所)
営業時間:24時間
貸切バス駐車場:あり

スタッフが厳選!秋保大滝周辺の観光スポット

ここからは、秋保大滝周辺の観光スポットをいくつかご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

勝負の神様!宮城・秋保神社

秋保大滝から仙台市内方面へ貸切バスで10分程度行くと「秋保神社」があります。
こちらの秋保神社は、今からおよそ1200年ほど前の平安初期の大同3年(808年)時の征夷大将軍坂上田村麻呂が蝦夷平定の折、この秋保に熊野神社を祀ったのが初めてと伝えられています。
室町時代には諏訪神社の御神霊を、この地に観請して祈願所とした事から「戦の神」として崇拝されるようになったそうです。

合格祈願や商売繁盛、必勝祈願など、勝負事にご利益があるとされていて、地元の多くの受験生や有名なスポーツ選手も遠方からわざわざ祈願しにくることでも有名だそうです。平昌オリンピックのフィギュアスケートで金メダリストとなった仙台出身の羽生結弦選手もお参りされるそうですよ~。すごい。

参道には企業の方や学校の部活動が奉納したのぼりが立ちならんでいて、のぼりには「勝負の神」と書かれています。
のぼり奉納は一式5000円で申し込むことができます。境内に立てられるまでは、奉納してから約1週間~10日間位かかるそうなので、合格祈願や試合日程などが決まっている方は、のぼりの奉納は、1ヶ月位前から奉納したほうがよさそうですよ。奉納されたのぼりは壊れるまで立てていただけるそう。

また、秋保神社は遠くてお参りすることが出来ない方の為に、インターネットやFAXでの申し込みも受け付けていますので、ここぞ!というときは、勝負の神様にお願いしてみてはいかがですか。

秋保神社ではお守りやおみくじ、御朱印も大人気です。御朱印は通年御朱印の他にも期間限定や季節限定の御朱印があり、こちらの神社の御神使である鹿や四季の絵を描いた御朱印、悪運斬り勝運抜刀限定の刀の絵が描いてある御朱印などもあります。

貸切バスの駐車場もありますので安心してお参りできそうです。

【秋保神社】
宮城県仙台市太白区秋保町長袋字清水久保北22
TEL:022-399-2208
拝観時間:9:00~17:00
拝観料:無料 御朱印は初穂料300円
祈祷内容によって料金が異なりますので、事前にお問合せください。
貸切バス駐車場:あり

仙台市秋保大滝植物園

秋保大滝植物園は秋保大滝の駐車場からもつながっている植物園で、秋保大滝からも気軽に
立寄れます。宮城県内の山地の草木などを中心に約200種類、15,000本の植物を植栽展示しています。一年中各種の美しい花や植物が観られるので、何度行っても新しい発見があります。
園内の奥には「すだれ滝」があり、観賞することができます。残念ながら、こちらの滝は園内に入られないと観られませんので有料にはなってしまいますが、一見の価値はあります。
ぜひ秋保大滝と合わせて観光することをオススメします。

貸切バスのお見積りはバスコンシェルジュへ

今回の宮城県秋保大滝についてご紹介しました。
ぜひ、秋保大滝へ貸切バスで行かれる際には、バスコンシェルジュへお見積りください。
ご出発や行程内容、バス代金等ご相談に応じます。

宮城県の貸切バス旅行が楽しい旅になるようお手伝いさせていただきます。
ご利用お待ちしております。

秋保大滝植物園の紅葉  

【秋保大滝植物園】
宮城県仙台市太白区秋保町馬場字大滝5
TEL:022-399-2761
営業時間:9:00~16:30(4~11月)
休園日:無休(12~3月は休園)
貸切バス駐車場:あり
料金:大人¥240/高校・大学生¥180/小・中学生¥120
   ※未就学児は入園無料
   ※5月4日みどりの日は入園無料