自然を満喫!貸切バスで行く栃木県~益子・もてぎ編~

栃木県には日光・那須高原・鬼怒川温泉・あしかがフラワーパークなど全国的にも有名な観光名所や、餃子・佐野ラーメン・とちおとめなどの人気のグルメが沢山あります。
バスコンシェルジュで貸切バスを手配したお客様も、日帰りや宿泊の様々な行程で栃木県を訪れています。

貸切バスなら、移動中も仲間内で楽しむことができますので、より一層旅の思い出に残ること間違いありません✨

今回は栃木の自然を満喫できる日帰りツアーをご紹介します。

自然を満喫!貸切バスで行く栃木県~益子・もてぎ編~

今回ご紹介するのは宇都宮駅を発着場所に、栃木県東部に位置する芳賀郡益子町・茂木町へ行く日帰りコースです。
見るだけでなく実際に体験できる施設で思い出を作りましょう。

益子・もてぎで自然を満喫!日帰りツアー

<モデルコース>
宇都宮駅08:30発⇒益子焼ろくろ体験⇒道の駅もてぎ(昼食・買い物)⇒ツインリンクもてぎ⇒宇都宮駅18:00着

08:30 宇都宮駅を出発🚌
宇都宮駅から貸切バスに乗車する場合、駅東口を出て左側へ180mほど歩いた市営JR宇都宮駅東口第1駐輪場付近に配車します。
駅前ロータリーに配車する場合、事前に申請が必要です。

09:30 益子焼窯元よこやまに到着🚌
優れた陶土が算出される益子町で作られる益子焼。江戸時代末期、大塚啓三郎という人が窯元を開いたのが始まりです。大きな市場である東京にも近いことから発展し、鉢、水がめ、土瓶といった日用品の産地として有名になりました。

富士山  

益子町内には益子焼の陶芸体験ができる窯元が多数あります。
今回ご紹介するのは陶芸体験の他にも器ギャラリー、レストランとカフェ、パン屋が併設されている窯元よこやまさん。
ろくろ体験コースでは、プロも使う電動ろくろを使った作品づくりが体験できます。

1時間の体験では、まずスタッフさんによる説明を受けてから実際にろくろを回していきます。
力を入れすぎず抜きすぎず、綺麗な形を作るのは初めてだとなかなか難しいのですが、粘土は使い放題ですので失敗しても大丈夫です。
お茶碗や小皿から大皿・丼ぶりなど、どんどん挑戦しましょう。
体験中はスタッフさんも近くをまわってくれていますので、分からないことやコツなど質問できます。
焼きあがると2割ほど小さくなりますので、完成イメージよりも少し大きめに作るのがポイントです。

時間が来たら作った作品の中から焼き上げたいお気に入りを3つ選びます。尚、大きいサイズのものがあると2つになり、湯呑みなど小さいものならは4つまでOKです。
職人さんが丁寧に焼き上げ、1か月半~2か月後にご自宅へ宅配便で送られます。

体験料金は10名以上の団体なら1人3,700円(税別・送料別)。

<基本情報>
住所:栃木県芳賀郡益子町益子3527-7
電話:0120-696-864
営業時間:09:00〜17:00(最終受付15:00)
定休日:毎週月曜日・第1・3火曜日※月曜が祝日の場合には翌営業日が代休。年末年始
駐車場:普通車40台。貸切バスでの訪問は事前に要連絡。
公式HP:https://tougei.net/

11:30 道の駅もてぎで昼食🍴

貸切バスで30分ほど移動すると到着する、朝どり野菜の直売所やフードコーナー、イベント広場がある大型道の駅です。
土日には真岡鐵道を走るSL機関車を間近に見ることもできます。

全国の道の駅の美味しいものNO.1を決める道-1グランプリで優勝した「もてぎのゆず塩らーめん」が大人気。
ゆず塩を使った鶏がらスープをベースに、茂木産のゆず果汁、ゆず皮が使われており、キャベツやニンジンなど、新鮮な野菜もたくさん乗っています。
上に乗っているゆず皮をよく混ぜて食べればさらにゆずの香りを楽しめます。

益子焼窯元  

食後には手づくりアイスコーナーでアイスを食べるのもおすすめです。
12月~5月末にはとちおとめを使ったアイス、6月~9月末には茂木産のブルーベリーを使ったアイスが限定発売されます。

<基本情報>
住所:栃木県芳賀郡茂木町大字茂木1090-1
定休日:第1・3火曜日(十石屋・おみやげ けやき(欅)は営業)※8月は無休
駐車場:340台(大型観光バス駐車可)
公式HP:http://www.motegiplaza.com/

13:00 ツインリンクもてぎに到着🚌

お腹も膨れたところで、ツインリンクもてぎに到着です。
こちらはもともと四輪のSUPER GTや、二輪の日本グランプリ、パシフィックグランプリが開催される日本を代表するサーキットで、近年では森をテーマにみんなで遊べるアトラクションが併設され、今大人気のレジャー施設です✨
日帰りはもちろん、グランピングやログキャビンなどがあるキャンプ場「森と星空のキャンプヴィレッジ」や「ホテルツインリンク」が併設されていますので、バスコンシェルジュで貸切バスを手配し合宿などで利用されるお客様も多くいらっしゃいます。

アトラクションは大きく3つのエリアに分けられています。
親子で楽しめる森のアトラクションがいっぱいのモビパークでは、巨大などんぐりの木に隠された難関を乗り越えて頂上を目指す木登り型アスレチック「森感覚アスレチック DOKIDOKI」や、森の生態系を体感し14個のスタンプを集めクイズに挑戦する5階建ての立体迷路「迷宮森殿 ITADAKI」などがおすすめ。車やバイクのアトラクションも豊富です。

森の中で四季折々の自然を体験できるハローウッズの森。
全長561mの空中散歩「メガジップラインつばさ」や、森の自然素材を使ったクラフト体験、哺乳類や水生生物の展示も楽しめます。
9個のいきものが描かれたビンゴカードにチャレンジし、遊ぶ・くつろぐ・撮る・学ぶを体験しながら森を巡る「森のファミリーウォーク TEKUTEKU」も新登場。

ホンダコレクションホールでは、歴代のHonda車を約300台展示しています。
電動モーターで走る乗り物を自分で組み立てて走らせる「ピット工房」や電子部品を利用して作る「NANONANO」を自分で組み立てるワークショップも人気です。

レースやイベントが開催される日にはツインリンクもてぎが大変混雑しますので、事前にイベントカレンダーをチェックしておきましょう。

チケットは入場料と1日対象アトラクション乗り放題がセットになったモビパークパスポートセットがお得です。(中学生以上:4,000円、小学生3,500円、3才~未就学児2,000円)ただし、利用除外日もあるので注意しましょう。

<基本情報>
住所:栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1
電話:0285-64-0001(代表)
営業時間:10:00~16:30、17:00、17:30、18:00※時期やイベントにより変動
駐車場料金(バス):1,500円
公式HP:https://www.twinring.jp/

17:00 ツインリンクもてぎを出発🚌

18:00 宇都宮駅に到着🚌

貸切バスの料金

貸切バスの料金は、国土交通省により定められた法定料金で算出されます。
移動距離と利用時間を基に算出されます。

今回ご紹介した行程の場合、貸切バスの料金はいくらになるのでしょうか?

貸切バスの種類 バス代金(税別) 1人あたりの目安(税別)
大型バス(45人乗車) 85,000円~ 1,889円~
中型バス(27人乗車) 70,000円~ 2,593円~
小型・マイクロバス(20人乗車) 60,000円~ 3,000円~
※各施設の利用料金・駐車場代金別途・有料道路代金別途

時期や空き状況によっても変動いたしますので、まずはお気軽にお見積りください!

貸切バスのご手配はバスコンシェルジュへ

今回は、栃木の土と食・森で自然を満喫する日帰りツアーをご紹介しました。
行程はお客様のお好みで作成できますので、今回ご紹介した場所以外に気になる場所・行きたい場所があればもちろん自由にアレンジできます。
貸切バスなら思いっきり身体を動かして疲れた帰り道も、プロの運転士さんの運転でゆったり帰れて安心です。

バスコンシェルジュでは、お客様のご要望に合わせたバスを最安値で手配いたします。
お見積りは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

バスコンシェルジュ無料見積り